マレーシア・ペナン島日記

マレーシアのペナン島での生活を通して見たこと、感じたことを発信します

アイス・カチャング

アイス・カチャングはマレーシアのかき氷だ。

アイス・カチャング

アイス・カチャングにはバリエーションがあって、これは上にアイスクリームを乗せたもの。 アイス・カチャング・アイスクリームという。

アイス・カチャングの意味は?

アイス・カチャングはマレーシア語で、

  • アイス(Ais)は元々英語で、氷の意味。マレー語では綴りがローマ字的になる。
  • カチャング(Kacang)はマレー語で「豆」の意味。マレー語では「ca」の発音は「チャ」となる。また、最後の「グ」の音は実際は発音されない。

アイス・カチャングに相当する日本の食べ物は「氷小豆」になると思う。 アイス・カチャングの場合は豆が大きく、ちょうどお節料理の黒豆のようだ。 豆は甘く煮て、冷やしたもので、味は粒の残った餡子に似ている。

アイス・カチャングのバリエーション

アイスクリームを乗せるだけでなく、いろいろなバリエーションがある。

アイス・カチャングのメニュー

これはお店の看板のメニューだ。 いろいろなバリエーションがあるのが分かると思う。 右側にメニューが書かれているが、分かりにくいので、拡大してみた。

メニュー部分の拡大

フルーツを加えるバリエーションが多い。 バナナ、パパイヤ、マンゴー、ハネデューメロン、キウイフルーツ、ドラゴンフルーツがある。 熱帯の果物が多い。

最後にあるスペシャルというのが、アイスクリームにその日のフルーツ3つがついた豪華版である。

ペナンで生まれたアイス・カチャング

マレーシアは一年中暑い。 日本でも夏にかき氷は定番だが、マレーシアでも人気だ。 ウィキペディアによると、シンガポールブルネイにもアイス・カチャングがあるそうだ。 また、アイス・カチャングはペナン発祥のデザートだとも書かれている。